悩む男性

特集記事

更年期のケア

目元を抑えている女性

生理や更年期に伴う不快症状を時に相談出来るのが心療内科です。東京にはこのような症状を診療対象とする心療内科があり、女性には特に人気を得ています。心療内科ではメンタル面の不調を客観的に診ていくため、解決策も見つかりやすくなるのです。

More...

New Posts

利用について

口元に指を当てている女性

東京には心の病気を抱える方へのクリニックとして心療内科が多数あり、治療費も薬代合わせて約5千円から6千円が相場となります。また初めて利用する場合には受付の対応力が良いクリニック選びがポイントとなり、これを基準に考えるとよりお得に利用出来やすくなります。

More...

役立つ基礎知識

悩んでいる男性

東京の心療内科クリニックでは保険診療にも対応しているので、3割負担で診療を受けることが可能です。またうつ病やストレスなどの症状に対応しており、患者一人一人の症状に合わせて、薬の処方やカウンセリングなどの治療が受けられるのが特徴的です。

More...

心療内科について

開院時間を延長しています

酔いつぶれている男性

東京の心療内科の取り組みは、開院時間の延長です。東京には、多岐にわたる業種が企業活動を展開しています。そのため、働く人のライフスタイルもさまざまです。中には、早朝や深夜が始業時間もしくは就業時間のケースもあります。そこで、一般的な労働時間以外で働く人にも通院できるように営業時間の拡大に取り組んでいます。 また、東京の心療内科はビジネスマンが多い特徴があります。ゆえに、仕事の合間に通院するケースがほとんどです。よって、待合室のインターネット環境を整えるなどの工夫をしています。このように、東京の心療内科は開院時間の延長や過ごしやすい院内環境に整えることに取り組んでいます。それによって、より多く患者の支えになる狙いがあります。

心療内科を利用する方法

心療内科の利用する方法として、まずは心身の不調に気づくことから始まります。自ら受診が必要と判明した際は、速やかに心療内科を受診します。また、自分が気が付いていなくても、周囲の人は異変を感じていることがあります。よって、周囲の人から受診をすすめられたときにも、早めに受診するようにします。心療内科の初診の受診方法は、予約が必要なことがあります。その際は、あらかじめ病院に連絡を取って予約をしてから受診します。病院によっては、初診は予約なしでも受診可能なこともあります。東京のビジネス街の心療内科は、初診はもちろんそれ以降の診察においても、予約が不要なケースがほとんどです。そのため、心身の調子が悪いと感じたときや仕事の合間にいつでも立ち寄ることができます。

New Posts

探している方へ

ベンチに座っている男性

東京にも多くの心療内科ができています。心療内科は心が原因で症状をきたす病気が対象です。病院にかかったけれども検査で異常がないといわれた方は心療内科にかかるとよいでしょう。症状や原因となっているストレスなどの心の状態も改善することができます。

More...

心療内科を選ぶ

話を聞く

東京の心療内科は数が多いため、医師選びも自由度が高いです。良い医師を選ぶためには、相性にも注目すると良いでしょう。また、医師も人間ですから、診察結果は千差万別です。すぐに治療を投げ出すのは問題がありますが、症状や薬について満足の行く説明がない医師は、信頼するのが難しいと言えるでしょう。

More...

早期治療

カウンセリング

東京の心療内科では、うつ病や統合失調症などの精神病の治療を受けることができます。保険診療で治療してもらえるので、初診の場合は5000円前後の料金になります。うつ病などの治療は、通院医療費公費負担制度の適用を受けることができ、国が治療費の一部を負担してくれます。

More...